2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2020年5月 | トップページ | 2020年10月 »

2020年7月

2020年7月29日 (水)

日本は今、戦後最悪の危機を迎えている。(中共の正体も理解できないとは情けない。)

 やまゆり

 やまゆりが咲くと夏です。!

_10905651

 親戚の家で終活で片付けた鉢を貰ってきました。
金魚を入れている石臼が少し浅いのでこの鉢は深くて丁度良し。
金魚をこの鉢に移します。


 やまゆり
西陽を和らげるために簾を垂らしてみた。少し和風。
桔梗の花はもうおわりです。
朝熊リンドウはヒメウツギの木陰で育っています。
植物は環境が合わないと絶えてしまいます。
日本人も同じ運命。
中共を倒さなければ日本はあと五年で終わりが始まります。
政府は国民をずっと騙してきました。
戦わなければ絶えるのを待つだけです。

_1090592

 

 童謡唱歌

故郷の廃家  曲 ヘイス  詞 犬童球渓



 Youtube で故郷の廃家をお聞きください。

 

 「テレビにだまされないぞぅⅢ」
 文科省調査官のスパイの記事が出ています。教科書検定にかかわっている
 人物です。

 

 Twitter の記事。 Foxニュースからです。 アメリカは日本政府の内部が
どちらに向かっているのか見極めたのでしょう。
お役所も政府もいつまでも国民を欺くつもりなのですか。

西尾幹二氏のお話しもお聞きください。

 

2020年7月11日 (土)

中共の侵略から守って我が国の真の独立へ

 我が家の梅雨明け宣言

 タチアオイの花

P1090405

タチアオイの花の一番上の蕾が開くころに、梅雨が明けるといわれています。
我が家ではそれを目安にしています。あと一週間くらいです。
 七月十九日に一番上の蕾が開きました。
我が家の梅雨明け宣言です。


 夏の思い出
          作曲 中田喜直  作詞 江間章子

 



この歌ができたのが1949年(昭和二十四年) 私と同じ歳です。
 
 この歌のように自然はやさしく包み込んでくれるが、登山者たちの
心の荒廃はとても酷くて、50年前の高山植物たちが咲く山歩きと
大きな隔たりがあります。 戦後の日本人の道徳教育の乱れ、教育現場の
誤りや利益さえ追求できれば善悪は関係ないような世界が山の中まで
浸透しています。 でも、風景や草花たちはやさしく迎えて包んでくれます。

 

 童謡唱歌

  浜千鳥  作曲 弘田竜太郎 作詞 鹿島鳴秋

青い月夜の 浜辺には
親を探して 鳴く鳥が
波の国から 生まれでる
(ぬ)れたつばさの 銀の色

夜鳴く鳥の 悲しさは
親を尋ねて 海こえて
月夜の国へ 消えてゆく
銀のつばさの 浜千鳥

 

 

 

 Twitterの記事です。お読みください。

 拉致されていた曽我ひとみさんが佐渡ヶ島に帰ったときの出来事
だったそうです。 その日のことは忘れていない。忘れることができない。

 


 亡国への移民政策へ

 

 

 

 

 

 

 

« 2020年5月 | トップページ | 2020年10月 »