2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2020年1月 »

2019年10月

2019年10月18日 (金)

水鏡

水鏡

お墓の掃除で田舎へ行ってきました。
お墓の掃除も終わって、いつものように
河原に下りてお昼のご飯です。

お昼ご飯の後はいつもなら面白そうな小石を
見つけては拾って帰るのですが、今日は少し
天気が悪くて雨が降りそうなので帰りましたが
こんな川魚に出会いました。

P1080448

小魚たちの泳ぐ水の色は青く霞んで綺麗です。
川面を眺めながらのおにぎりは美味しかった。

P1080438

水鏡に写る川魚を見つけました。名前は水鏡魚
曇り空でお日様の反射も無く水位が丁度良くて
風が無い好条件で、このような魚に出逢えました。

P1080446

水鏡に映る黒っぽい鯉のような魚が見えますか。

P1080443

昭和、平成、令和と時代は移りこの在所も住む人が
いなくなりました。
「ゆく河の流れは 絶えずして しかももとの水にあらず,,,」
「方丈記」が浮かびます。

 


旅愁

犬童 球渓 作詞
オードウェイ 作曲


1)
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに ひとりなやむ
恋しやふるさと なつかし父母
夢じにたどるは 故郷の家路
更け行く秋の夜 旅の空の
わびしき思いに、ひとりなやむ

2)
窓うつ嵐に 夢もやぶれ
遥けき彼方に こころ迷う
恋しやふるさと なつかし父母
思いに浮かぶは 杜のこずえ
窓うつ嵐に 夢もやぶれ
遥けき彼方に 心まよう

 

童謡 唱歌のような日本に帰りたい。
反日など、この国にはいらない。 みんなが一生懸命に
働いて楽しく暮らせる日本を取り戻したい。
目覚めよ日本人。  「私の読んでいるブログ」に 「西村眞悟の時事通信」があります。
西村さんが、大東亜戦争で南の空に散った日本の若者たちのことを
書いておられます。 是非読んでみて下さい。
 家族を護るために南の海に散った若者たちのために。

 

YouTube

安倍総理へ届かなかった手紙

西川清さん (和歌山県田辺市出身、故人) 数年前にお亡くなりになりました。




 Twitterのページです。

国民が護らなければならなかった人
故中川昭一氏。

 

« 2019年8月 | トップページ | 2020年1月 »