2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« おだまき | トップページ | 地球探査船 ちきゅう »

2019年5月22日 (水)

サラサウツギ

 サラサウツギ

_1070744 
白い釣鐘の形に桃色が入っています。
この淡い色合いと風に揺れる様が、私のお気に入りです。

 久しぶりの記事投稿。
永く、インターネットはスマートフォンのテザリングでしたが
六月からは、また、ネット回線を再開するので、今まで、大変
不自由だったのが、これからはとても楽になります。
 
 ブログの設定も変わり、私のインターネット環境も大きく変わったが
日々の少しずつの努力をしていたので問題なく続けられます。
 
 スマートフォンでのテザリングでの速度の遅さや、登録先の設定の
変更など一年余り不自由なネット環境でしたが、それに伴って
沢山の知識も得ることができたと思いました。
 体調も少しずつ悪くなったりしていながらも、良い刺激になったことは
結果、良かったと思います。




童謡 唱歌のような日本に帰りたい。
反日など、この国にはいらない。 みんなが一生懸命に
働いて楽しく暮らせる日本を取り戻したい。
目覚めよ日本人。 

 「私の読んでいるブログ」に 「西村眞悟の時事通信」があります。
西村さんが、大東亜戦争で南の空に散った日本の若者たちのことを
書いておられます。 是非読んでみて下さい。

 

 「私の読んでいるブログ」 に国難に一生懸命に
立ち向かっている方達のブログを紹介しています。
是非、読んで一人でも多くの方に真実を知ってもらいたいと思っています。
大切なことは、私達一人一人の愛国心だと思います。

 

 

 

 
 
 童謡唱歌

 

 冬の星座

堀内敬三訳詞・ヘイス作曲/文部省唱歌

 

木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
奇(くす)
しき光よ
ものみないこえる
しじまの中に
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

ほのぼの明かりて
流るる銀河
オリオン舞い立ち
スバルはさざめく
無窮
(むきゅう)をゆびさす
北斗の針と
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

 

« おだまき | トップページ | 地球探査船 ちきゅう »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おだまき | トップページ | 地球探査船 ちきゅう »