2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 新たな外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 新年を迎える »

2018年12月 9日 (日)

故郷

 故郷は優しく迎えてくれる。

 久しぶりにお墓参りと、今は住ま無くなった妻の実家の
庭の草取りなどしてきました。
この川の傍で、お昼のおにぎり弁当を頂きました。
その後、河原を歩いて石拾いです。

熊野川の支流、音無川

_1070026

音無川の近くの里のお宮様

_1070040

 参道の傍で咲いていた朝熊リンドウ (アサマリンドウ)
花はまだ、開いていませんでした。午後の時間帯で陽が
傾いていたからかもしれません。

_1070045

 

 ケントギルバートさん

ジャパンタイムスが決断しました。拡散して応援してください。

「ジャパンタイムス」は日本のことを海外に発信している英字新聞です。

「強制労働者」を「戦時労働者」と

「慰安婦」を「わかりやすく言えば「売春婦」と表現することにしました。

ジャパンタイムスはこの決定のために叩かれているようです。

 「日本国紀」 百田尚樹 著 を書店で購入。

書籍はAmazonで、いつも購入するのですが今回、町の大手書店にしました。
普段は不買しているのですが。

店内の中央の目立つところに以前は新刊書のコーナーを設けていたと
思うのですがありませんでした。 お店の方に尋ねると無いとの事。
出版社と題名を聴かれたので答えるとすぐに見つけていただきました。
お店の方の対応は良かったのですが、どうして新刊書のコーナーが
無いのか不思議に思いました。 もしかして?

 童謡 唱歌のような日本に帰りたい。
反日など、この国にはいらない。 みんなが一生懸命に
働いて楽しく暮らせる日本を取り戻したい。
目覚めよ日本人。

 「私の読んでいるブログ」に 「西村眞悟の時事通信」があります。
西村さんが、大東亜戦争で南の空に散った日本の若者たちのことを
書いておられます。 是非読んでみて下さい。

 「私の読んでいるブログ」 に国難に一生懸命に
立ち向かっている方達のブログを紹介しています。
是非、読んで一人でも多くの方に真実を知ってもらいたいと思っています。
大切なことは、私達一人一人の愛国心だと思います。

 「1508.mp3」をダウンロード

  童謡唱歌

 冬の星座

堀内敬三訳詞・ヘイス作曲/文部省唱歌

木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
(くす)しき光よ
ものみないこえる
しじまの中に
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

ほのぼの明かりて
流るる銀河
オリオン舞い立ち
スバルはさざめく
無窮
(むきゅう)をゆびさす
北斗の針と
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

« 新たな外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 新年を迎える »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 故郷:

« 新たな外国人労働者の受け入れについて | トップページ | 新年を迎える »