2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 桔梗 | トップページ | 初日の出 »

2017年12月 8日 (金)

ゆく河の流れは絶えずして

「LongLongAgo_Music_Box.mp3」をダウンロード

「 思い出」  (久しき昔)  イングランド民謡 (オルゴール演奏)

作詞 古関 吉雄
 
文部省唱歌

「思い出」

垣(かき)に赤い花さく いつかのあの家
ゆめに帰るその庭 はるかなむかし
鳥のうた木々めぐり そよかぜに花ゆらぐ
なつかしい思い出よ はるかなむかし

白い雲うかんでた いつかのあの丘
かけおりた草のみち はるかなむかし
あの日の歌うたえば 思い出す青い空
なつかしいあの丘よ はるかなむかし

P1050323









ゆく河の流れは絶えずして

しかも、 もとの水にあらず。
よどみに浮かぶうたかたは、かつ消えかつ結びて、
久しく とどまりたる例なし。

 世の中にある、人と住み家と、
また かくのごとし。

方丈記 鴨長明

 鴨長明が現代の日本を観て、時代は変われど
人々の行いは何も良くなってはいないと思うでしょうか。

 観なくても分かっているのです。

熊野川 十二月三日(日)

P1050261

 河原に出てみると、川下りの小舟が客を乗せて
三艘 出てゆきました。

« 桔梗 | トップページ | 初日の出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゆく河の流れは絶えずして:

« 桔梗 | トップページ | 初日の出 »