2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月23日 (金)

信州 列車の旅

 松本駅、ホーム

 松本駅の大糸線乗り場で普通電車を待っていると
特急、「しなの」が入ってきました。

_1020351
 JR東海、中央線を走る、特急 「しなの」
「しなの」には、名古屋、松本を何度か乗車した
ことがありますが車体の色やデザインが私の好みです。

_1020349
 どこから来たのか。特急列車。
松本駅構内に停車していました。
JR東日本の次期、新型車両 「スーパーあずさ」
フロント部分のデザインがシャープです。
近い日に「あずさ」も交代の様です。


諏訪湖の近くの岡谷駅で乗り継ぎのために
時間待ちをしていたら「スーパーあずさ」に出会い
ました。
_1020298

_1020296
沢山のお客を載せて通り過ぎてゆく「スーパーあずさ」。

_1020344
 大糸線 普通電車

 松本駅二階、アルプス側の通路から。
宿泊したホテルも見えています。

今日は、松本駅から大糸線で白馬へ。

途中、信濃大町で白馬まで電車の
乗り継ぎで2時間ほど時間待ちがある。
ローカル線の旅は急がない。

私は、BSの「鉄道絶景の旅」が大好きで毎週
見ています。

 峠恵子さんの唄を聴きながら
旅物語
君だけの指定席
大地のうた
主人公

山旅で鉄道を利用するときは、時間が許せば
普通電車で途中下車などして史跡巡りも
楽しみたいと思っていますが、やはり少しは
その場所の文化や風物の学習もしておくと
また、旅がいっそうと楽しく興味あるものに
なることでしょう。


 

 

2016年9月21日 (水)

城下町

 城下町を散歩
お城から縄手通りを過ぎて橋を渡り路地を抜けて
古い建物が立ち並ぶ、中町通りへと歩いて
散歩しながら松本駅へと帰りました。

_1020331

白壁の建物のある路地の向こうに中町通りが
見えてきました。
_1020333

松本民芸家具の品物飾り窓(ショーウィンドー)

_1020334

昔の商家
落ち着いた良い雰囲気のこの建物には、
興味津々で、中に入って見学しました。

_1020338_2

このような建物が中町通りには保存され
今も使われています。

_1020342

真夏の午後の街歩きはとても暑いが
観るもの全てが新鮮で気持ちは爽やかでした。

2016年9月18日 (日)

信濃の旅

 信濃の旅
駒ヶ根市から電車で松本市へと。
時間に余裕があったので、ザックを駅の
コインロッカーに預けて松本城へと出かける。
最上階に上ると北アルプスからの涼しい風に
お城はブルブルと震えていました。 古いので
建物に緩みが生じています。
このお城の古さがなんとも良い。
松本には古い人家や商家も沢山見かける。
保存に力を入れているようです。

_1020322

また、逢えた。そんな気持ち。
松本城を眺めていると心が和みます。
 変わらぬものは山や自然の生き物たち。
変わってゆくのが人々。 寂しい社会だ。

_1020318

正門を入ったところからの眺め。
この後、天守閣へ登る。

_1020335

市内、中町通りにある松本民芸家具のお店
光る職人技と、何時までも変わらぬ、拘りの
ある落ち着いたデザイン。
テーブルや椅子。そして飾り棚。
色は濃い茶色で統一されていました。
お店の方にお断りして撮影。

2016年9月14日 (水)

バスの旅 中央高速道 木曽路

 伊那路の旅

_1020273

サービスエリアに立ち寄る
新大阪を午後の2時半くらいに出発してホテルに
着くのは夜の9時くらい。 高速バスの旅は疲れる。

_1020276

ルートインホテル駒ヶ根
早朝の出発

_1020283

駒ヶ根市駅

_1020290

中央アルプス 木曽駒ヶ岳、千畳敷カールへ着いたが雨。
花の写真も撮れない、山頂での展望も絶望的。
百名山も、目的ではないので、諦めて下山することにした。
また、いつかこれますように。

これから駒ヶ根市駅に行って、電車で松本まで
移動する。 普通電車で伊那谷の旅。

伊那谷は河岸段丘や断層で、段差が大きくて
特急列車を走らせにくい地形。
普通電車でローカル線の旅を楽しむことにする。

沿線には武田勝頼ゆかりの高遠城址もある。
いつか訪ねてみたい。
 
明日は白馬八方へ。
天気は少し良くなってきているみたいだが
梅雨明けは遅れている。

2016年9月 5日 (月)

アルプスの蝶たち

八方尾根では蝶たちに、出会いました。

_10204452
マツムシソウで吸蜜をしているヒョウモン蝶

_1020447
ベニヒカゲ

_1020468
八方池の第三ケルンの台座で

_1020481
クロヒカゲ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »