2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ドウダンつつじ

ドウダンツツジ
Dsc02650
壷型や釣り鐘型の花は小さいのが多い。
木の花で好みです。 海沿いで塩害のせいか
花が咲きにくいと聞いていたが我が家では
順調な花着きです。
山野草に少し木陰を作るため移植しています。

2016年4月26日 (火)

エビネらん

キエビネ
Dsc02686

昨年、苗を頂いて今年初めて花が咲きました。


Dsc02642
エビネ
これは妻の実家に植えていたエビネラン
株分けをして移植してから数年たち、毎年
控え目な色と姿で咲いています。


2016年4月20日 (水)

屋久島姫ウツギ

 ヤクシマヒメウツギ

Dsc02585

昨年、東の庭からロックガーデンに移植をした。
ウツギにとっては、 やっと安住の地を得た思いか。
今年はたくさんの枝の広がりを見せている。
のびのびと ウツギ特有の枝の茂りを見せている
純白の花を咲かせて楽しそう。

Dsc02584

ウツギの蕾

Dsc02634

2016年4月19日 (火)

深山オダマキ(白)

ミヤマオダマキ
清楚で控え目、純白の花に魅かれる。
花、それぞれの主張や良さ。

Dsc02633


小さな株だが庭に種を落とし自然に増えています。

Dsc02632

Dsc02589
深山オダマキ


2016年4月18日 (月)

アカバナユウゲショウ

赤花夕化粧

Dsc02630

ゲンノショウコに少し似ているが、四弁で色は
淡く 花は少し大きい。
葉は、まったく似ていない。

Dsc02628
アカバナユウゲショウ

Dsc02626

アメリカからの帰化植物らしいが庭に植えると
季節が来るといつの間にか咲いている。

庭では、大繁殖もしないで、控え目に咲いている。

2016年4月13日 (水)

深山オダマキ

深山オダマキが咲きだしました。
高山で見るミヤマオダマキと同じ花が庭に咲いています。
此の夏も山で逢いたい。
園芸品種と違ってとても、たおやかに感じます。

Dsc02500

オダマキとカイドウの花
Dsc02483
わずか4m×1mの山野草を植えている庭でも
鉢植えよりも環境が随分と良くなったと思う。
植物もまた、人の世も環境が大切。
腐った世では何もまともに育たない。


Dsc02495

2016年4月12日 (火)

「潮騒の詩」と イワタイゲキ

 ♪ 潮騒の浜の岩陰に立って、 潮騒の詩に涙を流す ♪
遠い昔に こんな唄を小椋佳さんが歌っていた。

Dsc025121



海辺で咲くイワタイゲキの花
Dsc025152
遠くに見えるのは私の住んでいるところ
春と言えど、まだ風は冷たいが海辺で暖かな
陽を浴びてイワタイゲキがたくさん咲いています。


Dsc025173

イワタイゲキと遠くに 椎の木の新緑もきれいです。

2016年4月 1日 (金)

ケマンソウ

ケマンソウ(別名 タイツリソウ)

P1000651

多年草で毎年可愛い花を咲かせてくれるようです。

小さな苗を植えてみたら花が咲きだしました。
名前が聞きなれないので調べてみたら、寺院の
飾りに由来するとか。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年6月 »