2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 手のひらの臼でパチンと米をつき | トップページ | 陽が差して明るく騒ぐ春の庭 »

2013年5月 6日 (月)

石楠花

庭に咲く石楠花

Dsc07396

私の背丈より高くなったシャクナゲの樹
土壌の影響なのかもっと紅かったが年を経て
少しずつ色が薄くなってきたみたいです。

Dsc07402

季節が巡れば毎年同じ花が咲いてくれる
お互いの健康を確かめ合うようにまた会えて
よかったねと思う。
山歩きを始めた頃、五月の山でシャクナゲに
会えるのがとても楽しみだった。

四月の撮影です。

« 手のひらの臼でパチンと米をつき | トップページ | 陽が差して明るく騒ぐ春の庭 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石楠花:

« 手のひらの臼でパチンと米をつき | トップページ | 陽が差して明るく騒ぐ春の庭 »