2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« つちのこ | トップページ | 野ブドウ »

2012年11月 5日 (月)

兄弟のゆりかごに乗り育てられ

フォト575
兄姉の揺りかごに乗り育てられ

モッコウバラの新葉を食べてしまったルリシジミの幼虫(12ミリくらい)

その背を見ると卵が付いていました。 母親は新芽か
葉っぱと思って背中に間違えて卵を産んだと思います
(それとも揺りかごに)

卵の直径は役0.5ミリくらいです。
Dsc05685
確かにルリシジミの幼虫は葉の裏に付いていると
わかりにくいです。(しっかりと擬態をしています)

昨日は葉裏に居たのですが今日は枝の先端に
移動していました。
これだと判りやすいですね。

Dsc05701
ルリシジミの卵を産んだ母親は生まれてくる子供の
幸せを願って やさしい葉っぱに卵を産んだと思って
亡くなっていったのでしょう。
でも不安定な現実が待っています。

幼虫が蛹になる前に卵が先に孵化をして他の葉に
移動してくれたらよいのですが気になるところです。
無事に羽化をして冬の暖かな日差しの中の
我が家の庭で遊べる日を楽しみに待ちます。

« つちのこ | トップページ | 野ブドウ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟のゆりかごに乗り育てられ:

« つちのこ | トップページ | 野ブドウ »