2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月30日 (日)

曼珠沙華

曼珠沙華
Dsc05277  標あり赤き灯篭彼岸花 
彼岸花は季節の道標

裏山の開けたところに咲いています。
他にも何箇所か。
赤い色がとてもキレイです。 毒も有り色も鮮やか
形も独創的で個性いっぱいの花です。

Dsc05269
 近所には、まったく彼岸花が無く
彼岸花の沢山咲いているところに行ったときに
球根を貰ってきて植えました。今年もキレイに咲き
ました。

秋を代表する花にコスモスと彼岸花があげられますが
コスモスや彼岸花は誰もが好きな花ではないでしょうか。


Dsc05266 マンジュシャゲ
花言葉は「悲しい思い出」

毒を持っているので
なんとなくその意味が解るような気もします。

2012年9月28日 (金)

花と猫

サルビア
Dsc05261 花も伸び猫ものびのび秋の朝
 
猫にとっては天高く馬肥ゆる秋は涼しい季節です。
昼寝するのには気持ちのよい一日の始まりです。

2012年9月27日 (木)

フウセントウワタ

昨年落ちた種が芽吹いて数本出ています。今は一メートルほどの高さに
Dsc05176夏終わり季節うつろい花と虫
フウセントウワタ

昨年は迷蝶のカバマダラが近くに訪れたが今年も
訪れてこのトウワタにとまってくれないかと淡い期待をして待つ。

2012年9月23日 (日)

ゲンノショウコ(現の証拠)

ゲンノショウコ(別名、神輿草)

昨年鉢に入れたゲンノショウコ
今年も咲きだしました。
Dsc05139すぐ効いて ゲンノショウコと言われけり
ゲンノショウコ(フウロソウ属)
白花もあります。


Dsc05151 ゲンノショウコ

2012年9月22日 (土)

ケイトウ

ケイトウ
幼いころの過ぎて行く夏を想うと庭のケイトウや
鳳仙花の花を思い出します。
Dsc04935 秋風に 鶏頭の花 夏去って

 ケイトウに黒く種が見え出してくると朝夕が
涼しくなってきます。
種を落として毎年夏になると出てくるので
子供のころからのとても親しみふかい花です。
来年は途絶えた鳳仙花を植えようと思います。

2012年9月20日 (木)

ヒツジグサ(未草)

 未の刻へこころしずかに花を待ち

睡蓮の花は「未の刻」午後2時くらいに咲くといわれていますが


Dsc05112 午前11時くらいです (9月20日)
つぼみが膨らんでいます。


Dsc05124 12時を過ぎると
半分くらい開きました。

水に浮かぶ花の精 スイレン
Dsc05159 1時くらい
睡蓮(ヒツジグサ)は開きました。

お昼ころに開きだして夕方には花は閉じてまたあくる日も咲きます。

2012年9月14日 (金)

キチョウ

キチョウ
早朝の草むらで

Dsc07242 隠れても君は眩しく輝いて

キチョウは物音にとても敏感で飛び立つと
なか々とまってはくれない。

いつも辛抱強く待ってみるがどこかへと飛んでゆく。
先に見つけることが肝心です。

2012年9月 7日 (金)

ジンジャーリリー

Dsc04911 ジンジャーリリー

夕方の夕陽が照らす逆光で葉が透けて輝きます。

昼間見るより葉のコントラストが楽しめます。
葉がとてもきれいに見えています。

2012年9月 1日 (土)

猫の昼寝



Dsc04862_2 涼しくて猫ねむる家夢の中
  ちー子  9月1日

猫の昼寝

八月は涼しいところを探して一日移動しながら寝ていた猫も
これからは少しずつすごし易くなってくると思う。

どんな夢を見ているのか?  昼間はバッタを追って遊び
夜の食事は魚がいいなと想っているのでしょうか。

九月に入ると

今まで台風の影響で南からの暖かい湿った風が吹いて蒸し暑かったが、
今日はカラリとして気持ちよくすごしやすくなりました。

秋の兆し

夜は沢山の虫たちの鳴き声に耳を済ませて窓辺で聞いています。


« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »