2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« ヒメジャノメ | トップページ | 猫の昼寝 »

2012年8月28日 (火)

季節のうつろい

Dsc07161  アサガオの儚きことぞ美しい
朝顔と野ブドウの蔓

毎日にわか雨が降り、そうして夏の暑さで熱せられた大地も冷めてゆく。
夏の間に疲弊した体力もまた、少しずつ戻ってゆく。


季節は変わる。人の世も大地もうつろう。
雨は降ると激しい。 近年災害も激しく多くなったように思える。

アサガオや野ブドウたちは変わりなく季節を
知らせてくれるが、人々は少しずつ大切なものを無くし
そして、いつかすべてを失う。

原子力など最終的に処理できる技術もないのに
使用している。原発など要らないと私は考える。

田舎のムラ社会を見ていると私たちの世界に未来のないことがよく見えてくる。
罪のない人までまきぞえにして。

 

« ヒメジャノメ | トップページ | 猫の昼寝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 季節のうつろい:

« ヒメジャノメ | トップページ | 猫の昼寝 »