2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

四月のバラ

Dsc03431 やさしげな四月の庭の薔薇の花
薔薇

    花びらの数も少ない薔薇の花
バラ色の雲と想い出を抱いて僕は~、、
青春時代にこんな唄があったのを思い出した。

人の一生は気の遠くなるほどに永い。
色々なものと別れそして出会う、
青春時代のフォークソングは未だに私の耳や体から離れない
そして時々歌ってしまっている。
懐かしく思う心は、もう歳なのかも知れないが。


薔薇を見ていると出会えて良かったと思う
永い冬を越して咲くバラの花。 一人で山歩きをしているときに
心が無になるときがある。本当は無になろうとして登っているのだが
花と向かい合っているときも同じ心境になる。

花は心にも体にもやさしいものだ。

2012年4月29日 (日)

石楠花

Dsc03418山路行く石楠花の花雨に濡れ


庭に植えてから約二十年。 シャクナゲも小さな苗木だったのに
今は軒の高さくらいになりました。春の山で見る石楠花に憧れ
庭で楽しめるように植えてみたのが今では大きくなり沢山の
花を咲かせています。


Dsc03417 シャクナゲ
シャクナゲ

2012年4月26日 (木)

カワラナデシコ

Dsc03316 もの想う 花は撫子 可憐咲く
河原撫子

 教会の光を受けるマリア像

鉢植えの今年で二年目の春のカワラナデシコ

五月に入れば山歩きを始めます。
今年はどんな山野草に逢えるのか楽しみにしています。
オオミネコザクラ、アケボノツツジ、コブシ、筑紫シャクナゲ、エンレイソウに小さな
スミレやネコノメソウたち。

心臓の手術をしてから約八ヶ月が過ぎようとしている
今年の山歩きは体の具合を確かめながら体に優しく歩きたい。 
山小屋に一泊をして明くる日に下山をする予定でいる。
山で出会った方に五月に山歩きをしますと連絡をしているので
出来れば元気になった私を観てほしい。

2012年4月25日 (水)

タツナミソウ

Dsc03327 藤色もやさしく光る春の波
立浪草

庭にはタツナミソウの住まいがあり、
春が来ると小さな家庭を観られます。

2012年4月20日 (金)

ミヤマオダマキ

Dsc03272 ミヤマオダマキ
深山苧環

昨年から鉢植えで楽しんでいるミヤマオダマキが
今年もたくさんの花を咲かせました。
純白の清楚な花です。

庭には、アデリア、モッコウバラ、ヤクシマヒメウツギ、
シャクナゲ、マンサク、オオデマリなど春の花が一斉に咲き出し
寂しかった庭も明るくなりました。

2012年4月12日 (木)

旅立ち (アサギマダラ)

Dsc03257  飛び立てよ卯月の空は君を待つ
浅葱斑 ♀

私の手のひらです。この後高く飛び上がり
森の中へと飛んで行きました。

以前マーキングをしたことがありますが
鱗粉を落としたり新しい羽を傷つけると思い
これからはマーキングはしません。
人間本意の行為だと思います。
いままでに色々と研究をされて長い距離の渡りのことも
解ってきているのでこれ以上は必要ないと思います。

綺麗なままの姿で暖かい春の空に高く飛び上がって行きました。

Dsc03244 アサギマダラ
飼育室で羽化 4月12日 2頭×♀

早朝から羽化が始まりました。
無事に2頭 羽化出来ました。
一頭は蛹が糸一本でぶら下がっていたのを
絆創膏で何とか固定していましたが
無事に羽化できてほっとしています。

裏山の一頭は蛹化したらしくキジョランの
どこにも幼虫は見あたりませんでした。

2012年4月10日 (火)

シャガの花

Dsc03138 シャガの花
胡蝶花 (別名)

シャガを貰ってきて林縁の近くに植えてから三年が経ちました。
半日陰で環境がよいのか沢山花を咲かせています。

Dsc03131シャガ

2012年4月 8日 (日)

フデリンドウ

Dsc03221 フデリンドウ
筆竜胆

フデリンドウが咲き出しました。
花のいのちは短いが花に逢えたときの感動を
与えてくれています。
毎年咲くのを楽しみにしています。



Dsc03195 フデリンドウ
昨年余り咲いていなかった所に今年は随分と増えていました。

2012年4月 7日 (土)

アサギマダラ

Dsc03044 アサギマダラの幼虫
裏山に植えた食草のキジョランの
葉裏でじっとしています。

体長は30㎜くらい。 
孵化後にクモにほとんど食べられてしまいます。
生き残るのはほんのわずかです。

自然界で育つのと室内では成長する早さが違います。
室外だと寒いので暖かくなるまでユックリとした速度で
育って行きます。天敵を警戒しながらなので食事も進みません。
ケージ内だと余り寒くは無いらしく
蛹化するまでの日数はさほどかかりませんでした。
春が来たと勘違いをして食欲が旺盛になるからだと
思います。
でも羽化する頃には外も随分と暖かくなって心配は
要らないでしょう。
これを撮影したのが一週間前なので今頃は近くで
蛹に成っていると思います。

2012年4月 5日 (木)

ゴヨウアケビ

Dsc03091 ゴヨウアケビ
葉っぱが5枚でゴヨウアケビ

春になるとやさしい葉っぱの付いた蔓を沢山
のばして無数に花を付けます。

ゴヨウアケビはアケビコノハと言う綺麗な蛾の
食草です。
幼虫は目玉模様が可愛いが蛹化前には
芋虫も黒く大きくなり可愛く無くなりますが
羽化するとそれはそれは綺麗な立派な蛾に
生まれ変わります。

2012年4月 4日 (水)

ジュウニヒトエ

Dsc03029 ジュウニヒトエ
十二単

鉢植えの十二単は成長が少し遅れている。
ウラシマソウの傍の地植えのジュウニヒトエはいまが見頃で
株も沢山増えています。

春早くに雑草が繁る前に沢山の葉をロゼット状に広げ
花を咲かす。
それぞれの花の生き方には観察するといろんな工夫が
あります。

2012年4月 2日 (月)

ムラサキハナナ

Dsc02980 オオアラセイトウ


別名ムラサキハナナとゆうそうです。
今年は庭のあちらこちらに少しずつですが咲いています。

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »