2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

バラの花

Dsc01480  庭に咲いた一輪のバラ

やさしくほほえんでいるようです。

裏山ではキジヨランの葉に丸い小さな穴が見えています。
アサギマダラが孵化をして小さな幼虫が
葉を食べ出したのです。

2011年11月17日 (木)

散歩路

Dsc01381

センブリの花

 白く咲く 笑顔センブリ いつまでも

散歩道ではセンブリの花があちこちで
咲き出しましたが、生育環境が悪くなったのでまとまった群生は無くなりました。

2011年11月16日 (水)

時には

Dsc01211 寺山修司
この人の名前や生き方は私の心に深く今も残っている。
「時には母のない子のように」 この唄の作詞者で、カルメンマキが歌って世に知れた唄であるが、 どうして寺山修司がこの詩を書けたのか一度聞いてみたかった。
当時、二十代初めだった私の心のなかを知っているような、寺山修司は、母が居ながらこのような唄を作れたのは多彩な才能ゆえなのか、それとも戯れなのか。

渚に聞こえる波のさざめきが懐かしく思う。

青春の日々を思い、一人口ずさんでみる。

2011年11月14日 (月)

やがて冬

Dsc01337 ウラナミシジミ

11月の自宅前の草むらは日当たりがよく、風も当たらないので暖かく、シジミチョウたちを多く見かける。

 わが庭に 冬の便りの 蝶あそぶ

2011年11月12日 (土)

散歩

ヤマハッカ

Dsc01226  やまハッカ 蜂と遊んだ 秋の野辺

2011年11月11日 (金)

野路菊

Dsc01254_2 道端に咲くのはヨメナの花でしょうか。
毎年、この花に逢えるのが少し楽しみです。

 人の世は 今がよかれと 君をみず

いつまでも咲いていて下さい。

2011年11月10日 (木)

センブリの花

センブリ
Dsc01279 雑草が茂り 今年は日当たりが悪く、生育に適さなく成ってきてセンブリは激減しています。
以前、ササユリもそうでした。

2011年11月 5日 (土)

レトロ

Dsc01214
古い物が好き。

 
 先人の 思いを今に 伝え聞く

2011年11月 2日 (水)

星屑

Dsc01206

 

かがやいた 夜空の星降る 朝の庭

2011年11月 1日 (火)

ツメレンゲ

Dsc01207 ツメレンゲ

庭で咲き始めたツメレンゲの花

クロツバメシジミの食草です。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »