2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 庭の盆栽 | トップページ | 庭の寒ラン »

2011年9月22日 (木)

猫との出会い !

Dsc00354 私の座椅子が猫の一番のお気に入り。

三年前の六月のある夜、家の塀の上で子猫
の鳴き声がするので家族が同じように鳴き真似で返すと30分くらい続きました。
子猫と母親猫らしいので外に食べ物を出しましたが、警戒して食べに来ませんでした。
明くる日に家族に子猫がいるか尋ねてもハッキリと分からないようでした。 そして一週間が
過ぎた頃に家族がスーパーに買い物に車で
出かけました。スーパーの駐車場に着いたら
車の下で猫の鳴き声がするのです。すぐにあのときの子猫だと分かりましたがどんなに呼びかけても車の下からは出てきませんでた。
急いで買い物を済ませて、また呼びかけても鳴くだけで出てこないので仕方なく注意をしながら鏡を見て子猫が落ちないかと運転を注意しながら家に帰りました。そして車庫に入ったとたんすぐに車の下から降りてきて可愛い声で鳴きました。 それまで野良猫を飼うことには
反対だった妻も、ああこの子猫は我が家で飼わなければと思ったそうです。
私はこの種類の猫をいつかは飼いたいと思っていたので大歓迎でした。
母猫にもしかしたら私の心を観る力があって、この家ならこの子猫を大事に育ててくれると
思ったのかも知れません。 この座椅子に座るまでには子猫にとって大変な長い苦労がありましたが今はとても幸せだと思います。春からは草むらで蝶や虫たちと遊び小鳥を追っかけ
私が散歩をするときには必ず見つけて一緒に散歩をしてくれます。
猫は自分のしてほしいことは鳴き声を変えたり表情を変えたりして言ってくれます。
自己主張が少しばかり強く家族との協調性にはすこりばかり不満も有りますが
今はなくてはならない大切な家族です。 

« 庭の盆栽 | トップページ | 庭の寒ラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫との出会い !:

« 庭の盆栽 | トップページ | 庭の寒ラン »