2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

2018年11月13日 (火)

新たな外国人労働者の受け入れについて

 新たな 外国人労働者受け入れ拡大について

 実質的な移民政策になります。
 (国体の破壊につながります)

経団連の意向に沿って受け入れると、人手不足による賃金の上昇と
生産性の向上が止まります。

非正規で働いている多くの方達の賃金も上がらず
低賃金で家族を養うことになり少子化にも歯止めが効かなくなります。 
若い働き手は結婚をあきらめる人も出て来るでしょう。
本来、会社や社員に還元されるべきものが派遣会社によって
中抜きをされています
現在のヨーロッパで起きている移民増による国体の破壊につながるような
事を見過ごしてはいけません。 多文化共生や人権云々は侵略者たちの
甘いまやかしです。
大東亜戦争後の日本は世界で最も不法移民で苦しんでいる国だということを
認識していただきたい。

「ぱょぱよ日記」に政府が取り組もうとしている
「出入国管理法改正案」の取り組みのことが書かれています。
参考にしてみて下さい。

ここ三十年の間に日本も随分と壊れました。
本質を観れば人口減少など何も問題ない事です。

戦後、国会議員は散々国民不在の政治をしてきましたからね。
どこの国のための政策なのか分かりますか。
戦争をしないで日本を乗っ取る最終段階に入ったと思います。
この日本を差し上げるなどと絶対に許せません。
国民のための法整備をさせないなりすまし日本人国会議員たち。
法整備がいかに大事か、ご理解ください。

毎日々、とるにも足らない小さなイジメやテレビや新聞に騙されれている
国民ばかりでは無理もないこと。
自分たちが中抜きをしておいて万引きされたと罪を着せるような人たちが
大勢いるのですから。 
現在の事態の本質は国民の劣化が招いていると言えます。

 「日本国紀」 百田尚樹 著 を書店で購入。

書籍はAmasonで、いつも購入するのですが今回、町の大手書店にしました。
普段は不買しているのですが。

童謡 唱歌のような日本に帰りたい。
反日など、この国にはいらない。 みんなが一生懸命に
働いて楽しく暮らせる日本を取り戻したい。
目覚めよ日本人。

「私の読んでいるブログ」に 「西村眞悟の時事通信」があります。
西村さんが、大東亜戦争で南の空に散った日本の若者たちのことを
書いておられます。 是非読んでみて下さい。

「私の読んでいるブログ」 に国難に一生懸命に
 立ち向かっている方達のブログを紹介しています。
 是非、読んで一人でも多くの方に真実を知ってもらいたいと思っています。
大切なことは、私達一人一人の愛国心だと思います。

 

 童謡唱歌

 冬の星座

堀内敬三訳詞・ヘイス作曲/文部省唱歌

木枯らしとだえて
さゆる空より
地上に降りしく
(くす)しき光よ
ものみないこえる
しじまの中に
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

ほのぼの明かりて
流るる銀河
オリオン舞い立ち
スバルはさざめく
無窮
(むきゅう)をゆびさす
北斗の針と
きらめき揺れつつ
星座はめぐる

 ツメレンゲ
 蝶のクロツバメシジミの食草

_1060958

 カイドウ
カイドウは台風が影響したのか?、
咲いてしまいました。 来年の春はどうなるのかな。

P1060904

 ツワブキ
裏山には沢山咲いています。
庭のサンシュユの傍に一株植えています。

P1060889

 近所を散歩すると林縁や道端の空き地などで
ツワブキと野菊がたくさん咲いています。

 

«野の花