2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

竹林はるか遠く

 Twitterを始めました。沢山、情報が欲しくなったので。
最下部にTwitterのリンクページがあります。

 

竹林はるか遠く、

P1080109_1

 終戦直後の朝鮮半島と日本で、
日本人引き揚げ者が味わった壮絶な体験を
赤裸々に綴る、
日本人少女ヨーコの戦争体験記。
十一才の私と十六才の姉と母との壮絶な体験記。
多くの日本人の方に読んでいただきたい本です。


(本文から引用)

次の七日間も夜だけ線路に沿って歩いた。 
朝が来るたびに茂みを探して休み、
夜を待って旅を続けた。
私の足は感覚を失っていた。

 

ハブ茶の花

P1080128_1

夏の庭に清々しさを呼ぶハブ茶の葉

シルクジャスミンの花

P1080124_1

 近づくとジャスミンの香りがします。


 

「思い出」

  作詞:古関吉雄
  文部省唱歌(イングランド民謡)

垣(かき)に赤い花さく いつかのあの家
ゆめに帰るその庭 はるかなむかし
鳥のうた木々めぐり そよかぜに花ゆらぐ
なつかしい思い出よ はるかなむかし

白い雲うかんでた いつかのあの丘
かけおりた草のみち はるかなむかし
あの日の歌うたえば 思い出す青い空
なつかしいあの丘よ はるかなむかし。

 

童謡 唱歌のような日本に帰りたい。
反日など、この国にはいらない。 みんなが一生懸命に
働いて楽しく暮らせる日本を取り戻したい。
目覚めよ日本人。  「私の読んでいるブログ」に 「西村眞悟の時事通信」があります。
西村さんが、大東亜戦争で南の空に散った日本の若者たちのことを
書いておられます。 是非読んでみて下さい。
 家族を護るために南の海に散った若者たちのために。

 

 「私の読んでいるブログ」 に国難に一生懸命に
立ち向かっている方達のブログを紹介しています。
是非、読んで一人でも多くの方に真実を知ってもらいたいと思っています。
 戦後73年経って日本国のこの現状。この国を取り戻し、国民を護れるのは
私達の代表の国会議員では無いことは明らかです。
ほとんどの国会議員は国民を騙している売国奴たちなのです。
反日テレビは観ない、騙されない。反日新聞は読まない。
大切なことは、私達一人一人の愛国心だと思います。
 真実を見る目を養ってください。 これからの世代のためにも。

 

 

 

最近のトラックバック